コラーゲン注射の効果

アンチエイジングサイトや美容サイトによく出てくるコラーゲン注射やコラーゲン注入。

いったいどんなコラーゲンを注入しているんでしょうか?

実は、コラーゲン注入に使われるコラーゲンは牛由来のものが多いのだそうです。


テロペプチドと呼ばれる人にアレルギー反応を起こさせやすい成分を除いた仔牛の皮膚から取ったコラーゲンを、注入用として使っているんです。

コラーゲン注入をする場合は、施術の前に、アレルギー反応を調べます。
腕の内側などでパッチテストをして、アレルギー反応がでないかを確かめるのです。


パッチテストの4週間後にアレルギーがないことが分かったら、治療をすることができます。

だいたい100人テストして、3人くらいの割合で、アレルギー反応がでるようです。

実際のコラーゲン注射の施術方法ですが、シワとかでへこんだ肌の部分の真皮へ、コラーゲン注入していきます。

注入されたコラーゲンの効果で、へこんだ部分が盛り上がって均等になり、肌がスムーズに滑らかになります。

コラーゲン注射で、シワがなくなって、お肌が若返るのはそのせいです。

だいたい、どのくらい効果が続くのかということに関しては個人差がありますが、半年から一年半くらい効果が持続するようです。

効果が薄れてきたら、また、コラーゲン注射を受けることで、より長く効果を持続させることができます。








バレリーナが密かに実践する13の秘密!バレリーナ式下半身ダイエット!超美脚足やせ変身術スペシャル





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。